Privacy policy プライバシーポリシー

個人情報保護方針

制定日:2008年04月01日 改定日:2018年07月01日
株式会社 プレコ 代表取締役社長 大島徳子

当社は、人材サービス関連業務(人材派遣、人材紹介、教育サービス、採用関連)、ドキュメント関連業務を営む上で、企業倫理・法令遵守の徹底に取り組んでおり、個人情報についてもお客様からお預かりしている重要な情報資産と位置づけ、紛失・盗難・不正使用など様々な脅威から確実に保護するため、個人情報保護マネジメントシステムを確立し、実施し、維持し、かつ改善し、確実な管理体制と管理手順のもと、お客様のご要望に沿って個人情報全般の運用、取り扱いを行います。

当社は、役員、社員及び当社の業務に関わる全ての関係者に個人情報保護の重要性を周知徹底し下記のとおり個人情報保護方針を定めて個人情報の保護に努めます。

利用目的を当社の正当な事業範囲内で明確に定め、その目的達成のために必要な限度において、公正且つ適正な方法で個人情報の取得、利用、および提供を行います。また、目的外利用を禁止し、防止する措置を講じます。
個人情報に関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守し、社会的責任を果たします。当社が取扱う個人情報への漏えい、滅失又はき損について組織、技術、社員教育等の予防及び是正の措置を講じます。
苦情及び相談の窓口の設置及び責任者を任命し、速やかに対応します。
個人情報保護マネジメントシステムを確立し、実施し、維持し、定期的に遵守状況を点検・見直し、社会や社内の環境変化に応じて、継続的改善に努めます。

個人情報保護について

1.コンプライアンス

個人情報の保護に関する法令、その他政令、ガイドラインなどを遵守します。

2.安全管理措置

個人情報を適正に管理し、不正なアクセス、情報の漏洩および滅失または毀損のリスクに対する危険防止に努めます。

3.個人情報の利用目的、収集・利用等

個人情報とは、個人に関する情報であって、氏名、生年月日、住所、電話番号、FAX番号、電子メールアドレス、画像などによって当該個人を識別できるもの、また、当該情報のみでは識別出来ないが、他の情報と容易に照合することにより、当該個人を識別できるものをいいます。
個人情報取得の際は利用目的を明確に開示し、当社の人材派遣・紹介予定派遣・職業紹介の人材サービス業務、研修等の受託業務の運営、業務範囲内において利用いたします。

(1) 個人情報の利用目的

個人情報の種類 利用目的
労働者派遣、紹介予定派遣、有料職業紹介、当社が取引先より受託する業務にかかる仕事紹介に登録申込みされた方の個人情報 ・仕事の紹介に関する業務(登録者の管理、仕事の案内、連絡等)
・就職、転職、キャリアアップ等に関するコンサルティング業務
・当社からの情報提供(研修、各種キャンペーンのお知らせ、その他サービス等のお知らせ)
・サービス向上のためのマーケティング、アンケート調査等への協力依頼
・メールマガジン希望者への配信
採用応募された方の個人情報 ・採用活動業務(採用に関する情報提供、書類審査、面接、採用選考・評価、応募者への連絡等)
取引先、その他の個人情報 ・当社事業に関わる商談や連絡
・当社からの情報提供(当社のサービスに関する情報、セミナー等のご案内)
・取引先管理(企画、営業、マーケティング、調査、契約手続、取引管理)
当社の役員、従業員、従業員の家族、退職者に関する個人情報 ・人事管理・労務管理(勤怠管理、給与等の処理、健康管理、各種法定手続き等)
・出向、派遣就労時の出向先、派遣先との連絡
・業務上の連絡、災害発生時等の緊急連絡
・人材育成、研修教育
・サービス向上のためのマーケティング、調査等への協力依頼
・当社企業PRおよび人材募集等の広報活動への協力依頼
当社にお問合せ頂いた方に関する個人情報 ・お問合せ等の回答、連絡等
研修等を希望された方、その他研修業務に関わる方の個人情報 ・研修業務の運用管理業務(企画、営業、マーケティング、調査、受講管理)
・研修に関する情報提供、お問合せ、連絡
その他の受託業務に関わる方の個人情報 ・その他の受託業務に関する業務・運営(企画、マーケティング、営業、制作等)
・その他受託業務に関する手続きや書類作成等

【個人情報保護方針及び個人情報の取り扱いに関するお問い合わせ先】
株式会社 プレコ 個人情報保護事務局 
電話:082-241-7871  /  FAX:082-241-7848
(受付時間:平日10:00~17:00)
個人情報保護管理者 小林 由美子  E-mail:privacy@pureco.co.jp
※弊社では個人情報の取り扱いには十分注意しておりますが、メールで送信される内容・添付のファイルにつきましては暗号化などの方法で保護されていませんので、ご了承ください。

(2) 第三者への提供
お預かりした個人情報は、法令で定められた場合等、JIS15001:2006の3.4.2.8のただし書きの適用を除いて、ご本人の同意を得ずに第三者への提供はいたしません。
(3) 業務委託
個人情報の利用目的で必要な範囲内において、外部に委託します。委託にあたっては個人情報の保護水準を十分に満たし適正に取り扱うと認められる委託先を選定し、委託に関する秘密保持契約等を取り交すと共に、適切な委託先管理を行います。
(4) 個人情報提供の任意性
個人情報を提供することは任意です。ただし、個人情報の利用目的に必要な情報が提供されない場合 (情報に漏れや誤り、虚偽などがあった場合を含む)は、弊社からの返信や個人情報の利用目的に記載された事項の提供が受けられない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
(5) 本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得について
当社Webサイトでは、お客様に最適なサービスをご提供するためにクッキー(Cookie)を一部使用しています。このクッキー(Cookie)は、社内管理画面のみで機能するもので、個人が特定される情報は含んでおりません。
(6) 開示等の要求(請求)への対応
開示対象個人情報は「個人情報の利用目的」に記載している事項です。開示等の要求については、本人からの利用目的の通知・開示・訂正・追加・削除・利用の停止・消去又は第三者への提供の停止の要求に対し、その要求が適正な場合は、当社所定の手続にて速やかに対応いたします。ただし、人事考課・採用判断に関する情報の開示は業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがあるため、応じておりません。また以下の場合は、開示等の要求に応じかねますので、予めご了承願います。開示しないことを決定した場合は、その旨理由を付して通知いたします。

・ご本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
・当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
・開示することが他の法令に違反することとなる場合
 
 尚、次の場合は開示対象個人情報には該当いたしません。

・当該個人情報の存否が明らかになることによって、本人又は第三者の生命、身体又は財産に危害が及びおそれのあるもの
・当該個人情報の存否が明らかになることによって、違法又は不当な行為を助長し、又は誘発するおそれのあるもの
・当該個人情報の存否が明らかになることによって、国の安全が害されるおそれ、他国若しくは国際機関との信頼関係が損なわれるおそれ又は他国若しくは国際機関との交渉上不利益を被るおそれのあるもの
・当該個人情報の存否が明らかになることによって、犯罪の予防、鎮圧又は捜査その他公共の安全と秩序維持に支障が及ぶおそれのあるもの

【個人情報開示等要求対応窓口】

株式会社 プレコ 苦情・相談窓口(担当:小林)
電話:082-241-7871  E-mail:info.soudan@pureco.co.jp
(受付時間:平日10:00~17:00)
※弊社では個人情報の取り扱いには十分注意しておりますが、メールで送信される内容・添付のファイルにつきましては暗号化などの方法で保護されていませんので、ご了承ください。
(7) 開示等要求手続きについて
① 要求方法等について
開示等(利用目的の通知、開示、訂正、追加、削除、利用の停止、消去又は第三者への提供の停止)の要求をされる場合は、当社所定の開示等に関する様式(個人情報開示等要求書)に必要事項を記入し、様式内記載の方法にて当社担当宛ご提出下さい。送付の際は、本人確認書類(運転免許証・パスポートの写し、住民票・戸籍謄本や抄本の原本)を添付して下さい。

様式はコチラから 個人情報開示等要求書ダウンロード

② 法定代理人およびご本人から委任された代理人にて開示等の要求をされる場合、ご本人の確認書類に加え以下の書類(AまたはB)が必要です。

A.法定代理人の場合

・法定代理権があることを確認するための書類(戸籍謄本や抄本の証明書又は家庭裁判所の証明書等)
・法定代理人ご本人であることを確認するための書類(法定代理人の運転免許証・パスポートの写し、住民票・戸籍謄本や抄本の原本)

B.委任による代理人の場合

・開示の求めをする本人の印鑑証明書
・委任状(本人の印鑑証明書と同一の実印の押印されたもの)
・代理人ご本人であることを確認するための書類(代理人の運転免許証・パスポートの写し、住民票・戸籍謄本や抄本の原本)

開示に関する様式の記載に不備があった場合、または、ご本人・代理人であることを確認できない場合は、その旨ご連絡申し上げ、再請求をご案内いたしますが、ご連絡後2週間を経過しても再請求がない場合は、開示のご請求がなかったものとして対応させていただきます。

※パスポート・運転免許証の写しの場合は、本籍を塗りつぶした有効期限内のもの
※住民票・戸籍謄本・戸籍抄本の場合は、本籍記載のない交付日より3ヶ月以内のもの
※ご本人確認のため、お電話で連絡させて頂く場合があります

③ 手数料について
個人情報の「開示」要求に関しましては、手続き費用として要求1件につき500円の費用がかかります。 「個人情報開示等要求書」提出時に500円の定額小為替証書を直接持参又は郵送して下さい。
(8) 個人情報の返却
お預かりした個人情報は、保管期間終了後、当社が責任を持って廃棄・消去し、書類およびデータの返却はいたしません。

4.苦情への対応

個人情報に関し、苦情等のトラブルが発生した場合、管理責任者は、迅速かつ適切に取組み、再発防止を図り、的確な情報開示を行ないます。

【個人情報保護に関する苦情相談窓口】

株式会社 プレコ 苦情・相談窓口
電話:082-241-7871 / FAX:082-241-7848
(受付時間:平日10:00~17:00)
苦情・相談窓口責任者 小林 由美子  E-mail:info.soudan@pureco.co.jp
※弊社では個人情報の取り扱いには十分注意しておりますが、メールで送信される内容・添付のファイルにつきましては暗号化などの方法で保護されていませんので、ご了承ください。

【認定個人情報保護団体の名称及び、苦情の解決の申出先】

≪認定個人情報保護団体の名称≫
 一般財団法人 日本情報経済社会推進協会
・苦情の解決の申出先
 個人情報保護苦情相談室
 〒106-0032 東京都港区六本木一丁目9番9号 六本木ファーストビル内
電話:03-5860-7565 / 0120-700-779
(受付時間 平日9:30~12:00、13:00~16:30)

5.コンプライアンス・プログラムの継続的改善

個人情報を安全に取り扱うため、コンプライアンス・プログラムを定期的又は必要に応じて継続的に改善いたします。